手作りキャットフード

猫はとても可愛い動物です。犬同様に昔から人間のペットとして可愛がられてきました。ふわふわの毛、ぷにゅぷにゅの肉球、気まぐれな性格。そんな猫にメロメロの人は少なくありません。
最近は、猫の飼い方も変わってきていて、外に出さずに家の中だけで飼う人が増えてきました。さらに、オスもメスも避妊手術を受けている猫が多くなっています。猫は放っておくと、どんどん増えてしまうので、それを防ぐためです。また、家の中でもマーキングをしてしまうため、家の中が尿臭くなってしまいますが、避妊手術を受けると、それも行わなくなり、縄張り意識が薄くなるので、とても飼いやすくなります。
しかし、避妊手術を受けることでホルモンのバランスが崩れるため、太ってしまう猫が多いようです。家の中なので運動不足になっていることも原因ですが、肥満を防ぐには、飼い主が食事に気を配ってあげる必要があります。健康で長生きさせるためにも、それは必要なことと言えるでしょう。
最近は、多くのキャットフードが販売されていて、キャットフードだけを愛猫に与える飼い主が多いようですが、キャットフードには愛猫の健康を守るどころか、健康を害する有害物質が含まれている物があり、安心して与えられるものではないということをご存じでしょうか。そのため、最近では自分で手作りしたキャットフードを愛猫に与える人が増加しているのです。自分で作るのですから、有害物質が含まれている危険性もなく安心です。
当サイトでは、猫に必要な栄養素や、与えてはいけない物などについて説明しています。愛猫のためにキャットフードを手作りしたいと考えている方は参考にしてください。

Copyright © 2014 キャットフードを手作りする All Rights Reserved.